テーブル茶道 名古屋

お問い合わせ電話番号090-1150-1110
メニュー

講師一覧

平塚 千晴

平塚 千晴

活動エリア

ドイツ・カッセル中心にドイツ国内および近郊、オンライン

活動日

ドイツ時間 9:00~17:00
(日本時間夕方~夜です。まずはご相談ください)

活動テーマ

和文化を取り入れた日常生活をあなたに

好きな和文化

茶道、掛け軸、浮世絵、着物、盆栽、刀、和楽器

私と茶道に
ついて

東京出身、ヘッセン州在住。表具師の一級技能士の父と和裁ができる母の元で育つ。中学時代から日本史が好きで、特に千利休が活躍した戦国時代~安土桃山時代を愛する歴女。

*Deutsche Uebersetzung ist unten

初めまして。平塚千晴(ひらつかちはる)と申します。

私は尺八を勉強中のドイツ人夫とともに和文化を広めようと「Chihannes」というブログを開設し、テーブルスタイル茶道を中心に、尺八や盆栽を日常に取り入れることの豊かさを発信しながらドイツを中心に活動しております。

そんな私はいわゆる歴女で、中学校の日本史をきっかけに日本の歴史や文化に興味を抱き、現在に至ります。

茶道についても、戦国武将の人物史から学び、当時の武将たちのたしなみであることを知り、10代の後半から茶道に興味を持ち始めました。

茶道をやってみたいと思う気持ちが芽生えた一方で、茶道を気軽に学びづらいという敷居の高さに愕然とし、諦めてしまった過去があります。

さらに結婚を機にドイツに移住した2020年。
周囲のドイツ人たちから、「お茶ってどうやって飲むの?」など、茶道のお点前に関する質問を受けることも増え、私自身もきちんと学びたい気持ちが増幅しました。

オンラインでの活動が各所で盛んになり始めた頃、ひょんなことからテーブルスタイル茶道 椿の会の存在を知ることになります。

ドイツには限られた場所でないと畳がありません。ですが、茶道をテーブルで気軽にできることや、出会った先生のサポートもあり、ドイツにいながら茶道を始めるきっかけをつくれました。

「畳がなくても、手元にお道具が無くても、お茶を点てられる!」

海外に居ながら日常生活に和文化である茶道を取り入れられることを学び、感動したことを今でも忘れません。

今では、ドイツ人の方にテーブルスタイル茶道での学びを活かして、お茶のいただき方を話せるようになったほどです。

私のように、何らかのきっかけで茶道を諦めてしまった方もいるでしょう。

もしくは、海外との交流がある方でお点前の話しを出されたり、和文化の話を出されたりすると困ってしまうという方もいるかもしれません。

また、日常生活に自分と向き合う時間を求めている方もいるでしょう。
まさに、茶道は瞑想の効果も持っています。

私の場合、本業はWeb関係の仕事をしておりますが、茶道を休憩や仕事始めに取り入れることで、アイディアやモノづくりを加速させています。

日本だけでなく海外に居ながら日常のひとコマにテーブルスタイル茶道を取り入れてみたいと考える方のお手伝いが出来たら嬉しいです。

まずはぜひ、以下に設置いただいている当方のブログやSNSをチェックいただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

----------------

Ich freue mich, Sie kennenzulernen.

Mein Name ist Chiharu Hiratsuka, bitte nennen Sie mich gerne Chi-chan.

Ich bin seit Ende April zertifizierte Lehrerin für Teezeremonie nach der Tsubaki-no-kai Tradition.
Die die Essenz der klassischen Teezeremonie in die moderne Welt transportiert und einfach und überall durchgeführt werden kann.

Mein deutscher Mann Johannes uebt Shakuhachi (japanische Bambusflöte) als Begleitung für die Teezeremonie.

Ich kann Ihnen bald einen Workshop für Teezeremonie und japanische traditionelle Kultur anbieten.
Online, vorort in Kassel (Deutschland) oder auf Anfrage.

Wenn Sie weitere Information möchten, melden Sie sich gerne bei mir!

cj.hiratsuka @ gmail.com

Vielen Dank!

Chiharu Hiratsuka (Chi-chan)

平塚 千晴へのお問い合わせはこちら
体験のお問い合わせ