テーブル茶道 名古屋

お問い合わせ電話番号090-1150-1110
メニュー

受講生の声

講座を受講して頂いている生徒様の体験談を掲載しております。「実際に受講したい!」とご検討頂いている方は参考にして下さい。

今井様30代女性

お茶を習ってみたいと思いながらなかなか一歩がふみ出せずにいたのですがドキドキして参加してみたところ、ドアをを開けた瞬間の香りからお菓子・茶碗・お花、全ての物に一つ一つ想いが込められさらに深く知っていきたいと思いました。さっそくお茶の日々です。

久野様30代女性

久しぶりにテーブルスタイル茶道のお稽古に伺い、お稽古に行けない時間は何かが欠けているようなもの寂しい気持ちでいっぱいでした。またぜひ参加したいです。

松浦様40代女性

自分に出来るか不安でしたが、先生が熱心に教えてくださりその熱意を感じて頑張る気持ちになりました。本当に出会えて良かったです。

前田様30代男性

女性が多い椿の会で男性がいることが恥ずかしい思いもあったのですが、なぜ自分がもう一度受講したのか考えてみました。
今この瞬間生きれることに感謝し、お茶を通して思いやる心を育み人とコミュニケーションをとっていけるようになりたいという思いでありました。

安川様30代女性

This is introduction of a long meaningful journey to learn the teaching of sado(tea).
『その道に入らんと思ふ心こそ我身ながらの師匠なりけり』千利休
To have the mind to enter this path is,indeed,to have an inherent teacher.
これは学ぶ者の心構えを教えているそうです。
それは茶道に限らず、学ぼうとする気持ちが大切であり、自分で学ぼうとする心こそが上達への第一歩という事を示しています。
My teacher,Kaoru prepared a wonderful table setting - a theme of refreshing in this humid sweaty rainy season of Japan.
Her hospitality really reached me and i felt a concept of Cha cocolo (communication, connection, and love)in today's lesson literally.
かおる先生が、この蒸し暑い、汗だくの日本の梅雨の季節に素敵な「涼」をテーマのテーブルセッティングを設えて下さいました。
先生のおもてなしに感動して、実際に茶のコンセプト、ふれあい、ご縁、思いやりを感じた今日のレッスンでした。

昼間様70代女性

名古屋に来て最高の出会いがありました。生きる力が湧いてきました。
70歳を過ぎてからまたやりたいと思う教室が出来ました。

ザカリアス様60代女性

日本人の見えないものを大切にする精神こそ世界に誇れるものであります。
外国で暮らす中で海外の生活文化と日本文化を融合できないものかとずっと考えていたのでテーブルスタイル茶道に出会ってこれだと衝撃が走りました。

体験のお問い合わせ