テーブル茶道 名古屋

お問い合わせ電話番号090-1150-1110
メニュー

コラム

2019/11/1

11月がなぜお正月なのか。

お茶人にとって11月はお正月なのです。
1月と同じような改まった気持ちになり身が引き締まります。

5月に覆下園で茶葉を手摘みし、すぐに蒸して乾燥させた碾茶をこの時期まで寝かせておくのです。そのお茶を茶臼で挽いて一番新しいお茶を口にできるのが11月だからです。

一服のお茶をいただくのも
天候のおかげ
栽培してくれた人のおかげ
運んでくれた人のおかげ
みえないおかげさまに感謝して
まずははじめの一口を味わいたいものです。

お茶をしながら
人と自然との調和
人と人との共生
自分の中の宇宙

いろいろなことを意識します。

次のコラムには
11月にぜひ召し上がっていただきたい

和菓子についてお話してみたいと思います。

講師カレンダー
体験のお問い合わせ