テーブル茶道 名古屋

お問い合わせ電話番号090-1150-1110
メニュー

ニュース

2020/1/22

2020年椿の会をよろしくお願いいたします。

【椿の会はどんな会】
          
椿の会初釜を終えてホッとする間もなく
京都・東京・名古屋と
椿の会テーブルスタイル茶道
      
      
体験レッスン90分 5千円
茶教®︎勉強会 名古屋本部
講師ミーティング 東京・名古屋にて
懐石とテーブルスタイル茶道 13000円
      
      
と昨日で終わりました。
申し込み人数を数えたら
4日で50名でした。

いつもこんな感じなので
特別忙しい訳ではありません。

1月は毎年
新たなことを始めたい方が
多いように感じます。

大地が動き始める今のタイミングは
自然の力があと押ししてくれますよ。

椿の会テーブルスタイル茶道アカデミーも
東京の講師の先生が
1月3名アカデミーに
申し込みをいただいたり

名古屋でも
1月に4名1人の先生に
申し込みをいただいたようです。

大阪でも
先月認定講師になられたばかりの先生が
体験レッスンを2回開かれ
2人アカデミーへのお申し込みをいただいたと
報告をいただいております。

このように
認定講師制度にして
まだ3年も経っていないのですが
講師の先生がしっかりと
活動できるようになってきました。

現在70名の認定講師ですが
現在勉強中の方を合わせると
100名はすぐにいってしまう勢いです。

ちなみに私はこれまで
ビジネスを学んだことがないため
講師の先生に向けて
ビジネスセミナー的なことはしておりません。

テキストもお茶の知識や歴史
茶教®︎や器の取り合わせなど
全くビジネス感ゼロのものです。

それなのに
どうしてなりたての講師の先生から
認定講師になりたいと
思っていただけるのでしょう。

それは体験レッスンを受けて
他と全く違うからだと思います。
ただテーブルでの抹茶を
点てる教室ではないのです。

知識の勉強は教科書でもできます。
椿の会には心を打つ茶教®︎があるからです。
茶教®︎とは、

生き抜く為に必要な知恵です。

茶道らしく
がむしゃらに事を成すのではなく
和してそれを成すのです。

自分自身が一生勉強していけるものと
早い段階で出会えることは
かなりラッキーなことです。

小さく少しだけでも良いので
体験や知識を自分に重ねていくと
気付いた時に

いろんなことが
分かるようになっています。
身に付いていることに
自分が一番びっくりしますよ。

今でもはっきり覚えています。

茶道を習いたての頃
千円の器と何十万の器の違いが
全然分かりませんでした。

花の名前もほとんど知りませんでした。
もちろん焼き物の種類や
掛物の意味、作法やしきたり
全く知りませんでした。

いつか違いが分かる目になるなんて
思ってもみなかったし
花の名前も覚えられると
思っていなかったです。

今は、どこの掛物を見ても
分かる方が多くなりました。
花入に入っている
花の名前や季節が分かります。

だから子供にも
自然に花の名前を話しながら
この季節にはこの花が咲く
という事を会話できます。

それが贅沢な事だと思うのです。
毎年季節は巡るのに
咲いている花にも目がいかないのは

とてもさみしい事です。

物やお金はなくなったら終わり
でも自分につけた知識は
自分を豊かにし助け
誰にも奪われません。

そしてその知識で人の役に立てると
本当に幸せを感じますよ。
誰でもそうなれるのです。

そうなって欲しいです。
若芽が芽吹き始める頃
物事をスタートするのは
とても良い事です。

ぜひ体験レッスンに来て
椿の会と出会ってください。

今はやっとビジネスのことも
学び始めました(遅(ーー;)
アナログ代表の私が

どれほど時代についていけるか
挑戦します。

椿の会の講師になってくれた方が
スムーズに楽しく活動できるよう
私も精一杯サポートしますので
ワンチームで一緒に頑張ります。

 

講師カレンダー
体験のお問い合わせ